Top
布志名焼(ふじなやき)
今日は友人と出西窯にぶらっと行く予定が、行く途中で気分が悪くなってしまい
急遽Uターンして結局我が家の縁側でひたすらおしゃべりとなった。
ま、出西窯は近いのでまたいつでも行けるしね。


f0074429_22261942.jpg骨董品を集めるのが趣味の父のコレクションの中に、同じく地元島根にある窯『布志名焼』のものをみつけたので、箱から出して写真に撮ってみた。
船徳利(ふなどっくり)といって、船の中で揺れた時に倒れてお酒がこぼれないよう底が平たく広がっている徳利。

f0074429_22324843.jpg






山歩きが趣味の叔父からもらった
“きび”をいけてみた。
こんな風に花瓶としてもいいみたい。
[PR]
# by un-demi_1-2 | 2006-02-21 22:47 | interior・zakka
ANTTI NURMESNIEMEN
こっちに帰省している間に東京では大好きなお店のひとつCINQ(サンク)
『アンティ・ヌルメスニエミについての小さな本』の出版を記念して
『アンティ・ヌルメスニエミ展』が2/11〜2/15まで開かれていたらしい。

f0074429_2135221.jpgそれを知った時は、欲しかったポットを実際に手に取って選ぶことのできる最高の機会を逃してしまったととても悲しい気分に。。
 まぁ、今回は縁が無かったんだと、きっとまたいつか出会えると自分に言い聞かせる。。


f0074429_20511658.jpg
せめて本だけでも欲しいと思い、注文していたものが今日届いた。
アンティの生涯のパートナー、ヴォッコさんによって語られたアンティについて、
そして自身もテキスタイルデザイナーであるアンティ夫人のお話もとても興味深く最後まで一気に読む。

新しいものが次々と出てくる中、長い年月を経ても変わらず愛され続けるものにはそれなりの理由が必ずある。
このポットを実際に手に取ってその理由を自分自身で確かめることのできる日が来ますように・・・。
[PR]
# by un-demi_1-2 | 2006-02-20 21:15 | books
近所の風景
只今作成中のHPのことも考え、今日から日記はこちらにすることに。
マイミクのみなさん、これからもこちらでよろしくお願いします。


f0074429_20263410.jpg娘達と実家の近所を散歩している途中で何かよくわからないけど私好みの建造物(?)を発見!
作る途中でやめてしまったのか、それとも壊された後なのかも用途も全くわからないものだけれど、近づいてみるととても絵になる部分が・・・。



f0074429_20303747.jpg



建物の中に自然に植物が生えていて、ちょうど窓のようにブロックの無い部分からそれが見え、まるでフレームに入ったartのようでした。

家にSX-70を取りに帰り、同じアングルでポラでも撮ってみましたが、とてもお気に入りの1枚が撮れました。
(写真は後日HPにて。。)
[PR]
# by un-demi_1-2 | 2006-02-19 20:41 | one day
:: link ::

1/2 un-demiはlinkフリーです。
コメント欄にひとこと残していただけましたら
後ほどこちらからもlinkさせていただきますね☆


95's Diary
chai loves camera.
natural*days
snooze cafe + photograph
something
TOKYO POLAROIDS
アチログ
いろり食堂
空色の時間
そらいろのたねⅡ
小さなしあわせ写真館
フォトグラフィッカーズ

BlogPeople
[PR]
# by un-demi_1-2 | 2006-02-01 00:00 | :: link ::



by tomoe
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31