Top
<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
☆お知らせ☆
f0074429_14244286.gifお待たせしました〜!
(えっ、待ってませんでしたか。。?笑)
久しぶりにSHOP OPENしました!

1/2 un-demi

相変わらずアイテム数は少ないですが
お時間あればのぞいてみてやって
ください♪
気に入っていただけるものがあれば
嬉しいです(^^)
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-30 14:30 | 1/2 un-demi
達成感
今日はshop用のバッグを作り、まだ余力があったので、母の友人から
頼まれていたバッグも今日中に作ってしまおうと集中してやっていたら、
夕方には完成し、心地よい達成感とともに娘達と散歩にでかけることが
できました。。笑 (やると決めたらやる!!)

f0074429_21351092.gif
これはshop用の横長トート。
できあがりを見て気に入って
しまい、自分で欲しくなって
しまいました(笑)。
カタチがよかったので
生地を変えたりして
作っていってもいいかなぁ。


f0074429_21375198.gif

これは母の友人から
の注文分。
バーバリー好きな方
なので、表も中側も
バーバリー。
満足していただける
かしら。。




さすがに1日中ミシン使ってると、趣味でやっているというより
内職か職人みたい。。って思いました。(;^_^
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-29 21:45 | handmade [sewing]
コットンリネンストール
わたしは布を購入する時に、何を作ろうと先に決めることは少なく、
生地自体を気に入ったらとりあえず買うといった感じで
このストールの生地も、きなりとネイビーラインの色合いがいい感じだったのと
生地の風合いが気に入って購入しました。

f0074429_2126402.gif
他のものを作ろうと手にした時に、
これでストールを作ってもいいなぁと
ふと思い、先にこのストールを作って
みました。

シンプルなのでいろいろな服に
合わせやすそうだし、
男の子でも似合うんじゃないかなぁ
なんて思います。
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-28 21:34 | handmade [sewing]
アナ・トレントの鞄
前から気になっていた本をAmazonで注文していたのが届きました。
『アナ・トレントの鞄』という本です。

この本は、映画「ミツバチのささやき」に出て来た鞄に魅せられて
その鞄を探しながら、ついでに鞄の中身をみつけにいくといった
架空の旅のお話です。

この本の中に出て来るアイテムも全て架空のものばかりですが
ひとつひとつきちんとデザインされ、ウィットの効いた商品説明と
写真で紹介されていて、大人の絵本といった感じで楽しめます。

たとえば、「ひとりになりたいミツバチのための家」。
確かに花から花へと移り渡っては蜜を運び、規律正しい“繰り返し”ばかりを
しているミツバチでもひとりになりたいことだってあるかもしれません。
そんなミツバチにピッタリのアイテムです。

心にひっかかったのは「小窓」。

小窓さえあれば、
どれほど息苦しいところでも、自由に外を覗くことができるだろう。
というのはタテマエ。
いつか誰かが、小窓の中にわたしを見つけてくれるのを待っている。



架空の物語が好きな方、デザインが好きな方、現実の世界にちょっと
疲れている方にオススメです。読んでいるうちに別の世界に行けますよ。

f0074429_9433242.gif

『アナ・トレントの鞄』
   /クラフト・エヴィング商會(新潮社)




そういえば小さい頃、バクさんの鞄に憧れて
いたことを今思い出しました。。笑
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-27 09:49 | books
NY Style Baked Cheese Cake
f0074429_20133150.jpg料理やお菓子教室の先生をしている
神奈川に住む叔母が焼いてくれた
NY Styleのベイクドチーズケーキ
が今日届きました。

ずっしりと重量感があるのですが
バニラビーンズがたっぷりと入っていて
甘さも抑えられていてちょうどよく、
厳選された材料を使われているだけに
本当に美味しく、ご飯前なのでちょっと
味見するつもりが、一切れすぐに食べて
しまいました。

明日は友人が来るので一緒にこの美味しい
ケーキをまた食べられると思うと今から楽しみ♪

少し前までは大好きなケーキも食べられない状態だったけど
その経験があったからこそ、食べたいものを食べられるって幸せ〜♪
ってすごくありがたく感じます。
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-25 20:17 | food
さすが!助っ人!!
以前の日記で我が家に新しいミシンが来たことを書きましたが
色々な生地でその性能を確かめてみようと思い、今日は試しに
ビニールコーティングされた生地でバッグを作ってみました。

以前のミシン(家庭用の定価約3万円程度のもの)ではビニール地は
色々工夫しないと前に進まず、縫い目も途中でとんでしまったりと
なかなか苦労させられましたが、今度のミシンは違いました。
ビニールの滑りにくい生地も付属の押えを使えばスムーズに
ストレスなく縫え、縫い目もキレイ。
やっぱり値段なんだねぇ、、と母と納得。

f0074429_20485785.gif

本日作ったショッピングバッグ。
以前SHOPに出していたお買い物BAGを
もとに、型紙と作り方をビニール地1枚で
作れるようアレンジしてみました。

まだまだ改良の余地ありということで
これは自分用に。。笑
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-24 20:57 | handmade [sewing]
視線
今日は夕方の散歩の時、いつもより風が涼しく感じられ、
日もいつもより短かい1日だった。
日中はまだまだ暑いけど、確実に秋が近づいてきていることを
肌で感じることができた。

朝の散歩の時、なんとなく気配を感じたので後ろを振り返ると
20m位離れたところに1匹の犬がいた。
野良犬なのか、迷い犬なのか首輪はつけていないように見えた。
娘達がいなければ近づいてみるが、娘達とその犬が喧嘩でもしたら
大変なことになるのでしばらく後ろを気にしながら歩いていた。
犬の方も付かず離れずといった様子で一定の距離を保ちつつ
こっちを見ながら歩いていた。

あの時あの犬は何を思っていたんだろう。。

「飼い主と一緒に散歩ができてうらやましいな。」と思っていたのか、
それとも「繋がれながら散歩なんてかわいそうに。自分は自由で気楽で
いいな。」と思っていたのか。

どんな風に感じていたのかはいくら考えてもわかることではないけれど、
ただちょっと、後ろから投げかけられた視線が寂しいものに感じたのが
いまだに気になっている。
f0074429_22212863.gif
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-23 22:34 | つぶやき
schleich シュライヒのはりねずみ
f0074429_23231053.gif特にフィギュア好きというわけではないのですが
このハリネズミに妙に惹かれてしまい、気付いたら
私のデスクの上に住み着いていました(笑)

“schleich シュライヒ”というドイツのフィギュアを
中心とした動物やスマーフ(昔チーズのCMに
使われていた青い妖精(?)のキャラクター、
覚えてます?)など子供向けの玩具メーカーの
ものです。
ここのフィギュアは子供達にリアルな世界を伝える
ため、生き生きとした写実的な造形を目指して
作られているだけあって、それぞれの表情や、
今にも動き出しそうなリアルなディティールが素晴ら
しく、体に無害な塗料で全て手塗りで仕上げられて
いて、安全面においても考えられています。

メーカーのサイトでは動物だけではなく他の生物も
数多く見ることができるのでお気に入りがみつかる
かも。。

【schleich】
http://www.schleich-s.de/
(黒と白のブタさんも気になっています。。)

ちなみにこのはりねずみ、フランス語の
【gris (意味)灰色の】からとって
“グリ”と名付けました。(^_^)
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-22 23:35 | interior・zakka
お散歩コース
f0074429_2285756.gif

毎朝・夕、わたしと娘達はこんなところをお散歩しています。
(ほとんど山の中でしょ(笑)。海も近いんですよ。)
朝は特に涼しくて気持ちが良くて最高です。
フーガはどうも朝の散歩は面倒みたいで、しかたなく
付いて来るといった感じですが・・・(笑)。
べべは山の中を駆けずりまわって、野生児と化しています。
やっぱり空気も悪く、都会の狭いアスファルトの道を散歩するよりも
こういった自然の中で散歩させてやるのが、娘達にとっては
いいんだろうなぁとつくづくと思います。
幸いにして、東京の自宅のそばには割と大きな公園があるんですけど、
この環境とは比べ物にはなりません。
子供は田舎でのびのびと育てたいと思う親心と同じですね。。
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-21 22:23 | bebe&fugue
お気に入りアイテム【靴編】
f0074429_2265385.gif
恋もお買い物も一目惚れタイプのわたしが
この夏購入したサンダル。
あまりの暑さの為、近所への買い物と
娘達とのお散歩以外は殆どお出かけする
ことがないことから、このまま履く事なく
夏が終わるのでは・・・なんて思ったりして
いましたが、今日、友人と外で会うことが
あり、やっと履く事ができました♪



f0074429_2228821.gif
スウェード地に施された
細かなカットワークとスタッズ、
母が汚れと間違えたアンティーク
仕上げに一目惚れ。
足が小さいので気に入っても
サイズが合わないことが多いのに
これはピッタリでした。
出会う運命だったんですね(笑)。
[PR]
by un-demi_1-2 | 2006-08-20 22:39 | etc...



by tomoe